ブログトップ

spicaの家

spppppica.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

和食ってすごい。

f0201796_21442190.jpg


バレンタインにおはぎを作ってから、更新が滞っていましたが
最近、和食に凝っています。

きっかけは、乳腺炎になりかけたこと…
あれっ??なんか変??と思うまで、チョコレートをバカみたいに食べて
忙しいからぱっと食べれる菓子パン、インスタント、
子どもや夫が喜ぶからと揚げ物を続けて作ったり

まぁ脂っこい生活してました。

乳腺炎に本格的になったらすっごいしんどいと色々聞いてたので
あわてて、母乳にいいものを調べました

するとやっぱり”野菜中心の和食”
とにかく痛みがあるうちは、油断できん!!ってことでしばらく
とにかく野菜づくしの”おばんざい”レシピばっかり、家族からクレームが来ようと
作り続けました。

すると、色々気づくことがありました。

まず、こどもは煮物があんまり好きじゃないと思っていたけど
子どもは煮物、結構好き。
こんにゃく、ひじきと大豆のたいたん、きんぴらとか結構好き。

あと
野菜ばっかりの食事やしか、薄味が多いしか、よく食べてるものでも、素材が美味しい~と感覚が鋭くなるような感じ??

身近でこんなに美味しくて体にいいものいっぱいあるのに、なんで忘れてたんやろう
気づけてよかったな~と思いました、

今は乳腺炎はおかげで、すっかり痛みもなくなったけど
ちょっとこの際いろんな和食料理調べて見る日々、

美味しい和食の献立知ってたら、また教えてくださいね♪
[PR]
by spica-garden | 2012-02-25 22:00 |

砂糖屋さんの前を走ってきたようなおはぎ。

f0201796_13142260.jpg

今年もバレンタインデーはおはぎを作りました。(夫はチョコよりおはぎが好きらしい)
売ってるおはぎは甘くて苦手なので、私が作るおはぎは砂糖かなり少な目・・・
小豆の味が生きてて、私はこのくらいの甘さが大好きなのですが、

砂糖屋さんの前を走ってきたようなおはぎです。

おはぎを作ってて、和菓子って洋菓子と違って洗い物が楽!!
バターやら生クリームだとスポンジもべとべと、下手したらシンクまでぎとぎとになるのに
和菓子の後のボウルや鍋は水につけてさえいれば、さっと落ちるし洗剤も少なくて済む。

やっぱり体もあんこのような、さっと洗い流せるようなものでできてたら詰まったり、循環しやすいんだわなんて思いながら洗い物をしていました。

っていってもケーキも大好きやし、冷蔵庫あけるたんびにバレンタインデーで安くなった板チョコを食べてますが…(-_-;)
[PR]
by spica-garden | 2012-02-14 13:22 |

クレイジーパッチのレッスンバッグ。

f0201796_995044.jpg

こないだ、クレイジーボーダーのカットソーを作った残りでレッスンバッグを作りました♪

f0201796_9104174.jpg

左の裏面がこれ
f0201796_9111324.jpg

右の裏面がこれ

ポケットにはイカリタグを挟んでマリンな感じ??

裏は綿麻を使っているので結構しっかりいています。
おもたーい図鑑とかいれても大丈夫なかんじかな♪
[PR]
by spica-garden | 2012-02-12 09:15 | 作ったモノ

はぎれでつぎはぎパッチのシュシュ♪

f0201796_10474161.jpg

いつものはぎれをいろいろつなぎ合わせて
今日はシュシュを作りました♪
赤が一番のお気に入りですが青と黄色の組み合わせもさわやかな感じでしょうか??
緑とピンクのは春を意識して(*^_^*)

f0201796_1048211.jpg


シュシュばっかり作ってた時もあったので
このシュシュは自分の中では満足です♪

20パーツくらいあるんだろうか、数えてないのでわかりませんが
いろんな柄や色がシュシュをひねったり、くしゅくしゅっとなることで
いろんな表情に変わります☆

違う柄、素材、色合わせでまた作りたい一品でした。
[PR]
by spica-garden | 2012-02-03 10:52 | 作ったモノ

『心を整える』買いました。

f0201796_16592921.jpg

久しぶりに、読む本を買いました。

朝日新聞の本の売上ランキングに、サッカー選手が書いた本がある。
くらいに頭の片隅にあったのが
長友選手が出てる情熱大陸を見てて思い出しまして

読みたいなぁと、んで例のごとく図書館で予約しようと思ったのですが
予約が400件以上…

こういう本は読みたいと思う時が
一番読んでいて、自分に吸収されやすい時なのかな?
というのが自分の中の持論(買う口実?)なので

お正月におばあちゃんにもらった主婦の小遣い
を何に使うか悩んだ末

これを買うことにしました。

同じ年齢なのに、世界で活躍する人はしゃきっとしてるなというのが印象で
帰国したら必ず父方、母方ともお墓詣りに行くというエピソードもなんか妙に納得。

何事においても中庸を守ってる、ってのがバランスのとれた生き方なのかな?と思ったり


二日でほぼ読み終えて、夫が早く読むのは「もったいないもったいない」言ってましたが、
買った買いがありました、面白かった。

ちなみに、私はサッカーのことまったくと言っていいほど関心がありません
ワールドカップの日本の試合もほとんど見ませんし(*_*;

それにかわって夫はヨーロッパリーグの試合結果を毎日ネットで確認するくらい大好きで
サッカー選手の移籍情報なんて朝いちばんにチェックしてました。

そんな人が読んだら、もっといろんなことが読みながら想像できて楽しいだろうなと
思って、夫に進めていますが、活字は眠たくなると拒否されました。

そっちの方がもったいないのに…

そんな私が読んでも、いろいろ思うことのある本でした。
[PR]
by spica-garden | 2012-02-01 17:20